ニキビの芯を出す方法


あまりおすすめしませんが、大事なイベントが明日に迫ってるときに、アゴに1つの白ニキビ・・・ なんて場合のにきびの芯を出す方法をご紹介します。


理想は日頃からのニキビケアで、毛穴にアクネ菌を繁殖させないよう洗顔なども気をつけたいですね。




ニキビの芯出しは、まず、手を清潔にすることが大切です。 そうして、洗顔をしておき、顔の皮膚も清潔にしておきます。 雑菌が傷口から入って、余計な炎症を引き起こすことのないように注意しましょう。


そうして、爪で押し出す方も多いですが、爪にも、ばい菌がいることが多いのです。 代わりにメンボウを2本、使って押し出して確認しましょう。


お勧めは、お風呂上がりなど、肌が清潔です。柔らかくなっているときです。 メンボウを使って、はさむようにやさしくニキビを押してみてください。 芯がうまく出てこなければ、方向を変えてみるなどします。


無理に強く押して傷口を広げることはやめましょう。 自分でダメだったら、皮膚科でも芯の押し出しをしてくれるところもありますよね。


また、ニキビケアの専門器具を活用することもお勧めです。 毛穴からニキビの芯を出すための道具、面皰圧子(めんぼうあっし)というものがないでしょうか?


これは、ドラッグストアや、ホームセンター、また、ネットでも購入できます。なので1本、おうちにあると便利だと思います。 ニキビ意外でも、毛穴のよごれをうまく出すことができるので、スキンケアに活用する方も多いです。


そうして、清潔に使用するために、消毒液も必要ですね。 また、芯が出てきたときに活用する、ピンセットや、芯を取り出した後、塗っておく軟膏などもあるとベスト。


では、面皰圧子を使って、ニキビを実際にガッチリとつぶして確認してみてください。 面貌圧子をニキビに直接、押し当て、芯を押し出すように動かします。コツがありますが、無理はしないでくださいね。






資生堂のピンプリット、アクネケア プログラムd プログラム、シノアドアなどから効果が高いと評判の薬やファンデーション、化粧水をピックアップしていきます。